ミュゼの料金のチェックポイント



他社より安いおすすめコースを今すぐチェック




「ミュゼの料金やコースのシステムって、ややこしくてイマイチわかりにくい…」


ミュゼが初めての方は、どのコースを選べばいいのか、料金はいくらなのか、どの割引プランが適用されるのかわからないって方が多いんじゃないでしょうか?

そこで当サイトでは、ミュゼプラチナムが初めての方、中でも特に脱毛が初めての方でも、簡単にコース選びや料金のシミュレーションができるように、ミュゼの料金プランとコースを分かりやすくまとめました。


ミュゼの「通常料金」「デイプラン」「半額キャンペーン」「おすすめコース」を把握するだけで、コース選びや料金のシミュレーションがとても簡単になります。
ミュゼの料金システムを把握するためにもまずは、「ミュゼの通常料金とコース選びの基本」からチェックしてみてください。

ミュゼの通常料金とコース選びの基本

通常料金


ミュゼの料金とコースが分かりにくいのは、通常料金に種類の違う割引プランが適用されるためです。
まずはミュゼの料金の基本となる「通常料金」をチェックしましょう。

レギュラープランの1回当たりの通常料金
ミュゼの通常料金一覧表(レギュラープラン)
コース名 料金
美容脱毛完了コース 両ワキ+Vライン 100円
「両ワキ」「Vライン」 3,600円
セットコース ハイジニーナ7VIO脱毛コース 18,000円
全身脱毛コースライト 47,250円
全身脱毛コースバリュー 31,500円
全身脱毛コース 63,000円
フリーセレクトコース フリーセレクト Lパーツ 9,000円
フリーセレクト Sパーツ 9,000円
※2018年10月現在の税抜き価格
※完了コースは通い放題で支払いは1回のみ
※フリーセレクト(S)は2回当たりのレギュラープランでの通常料金
※その他は1回当たりのレギュラープランでの通常料金





デイプランの1回当たりの通常料金
ミュゼの通常料金一覧表(デイプラン)
コース名 料金
セットコース ハイジニーナ7VIO脱毛コース 15,000円
全身脱毛コースライト 39,375円
全身脱毛コースバリュー 26,250円
全身脱毛コース 52,500円
フリーセレクトコース フリーセレクト Lパーツ 7,500円
フリーセレクト Sパーツ 7,500円
※2018年10月現在の税抜き価格
※完了コースはデイプラン適用対象外
※フリーセレクト(S)は2回当たりのデイプランでの通常料金
※その他は1回当たりのデイプランでの通常料金



通常料金は、ミュゼの料金の土台部分です。
ずっと続いている半額キャンペーンのおかげで、今は通常料金で契約する機会はありません。
ただ、半額の元になっている金額だという事実は重要です。


ミュゼの料金が分かりにくいのは、回数ごとの料金が掲載されていないためです。でも次のポイントさえ覚えておけば、ミュゼの料金を丸裸にできます。
それは、【ミュゼの料金に回数割引はない】という点です。

つまり、上の1回当たりの通常料金に希望回数を掛け算するだけで、希望回数の通常料金が分かります。
6回なら×6、12回なら×12、18回なら×18、といった具合で、価格表などなくても24回でも36回でも簡単に計算できます。
回数追加の際の費用も、いちいちスタッフさんに確認しなくても計算できます。

半額キャンペーンを利用する場合は、そこから半額にすればOKです。

ちなみに、回数追加や部位追加の際に、割引クーポンや紹介サンクスチケットを持っていれば利用できるので、更に安くなります。



ミュゼの料金は2017年5月に値上がりしたので、各コースの詳細で他社との料金比較もチェックしてみてください。
半額になるからといって、必ずしもミュゼが一番安いとは限らないからです。

また、契約金額が12,000円以上なら、「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」が無料プレゼントされるのは、見逃せない特典です。

ミュゼ ワキV 無料プレゼント




デイプランとレギュラープラン


デイプランとレギュラープラン


デイプランとは、通常料金に適用される割引で、通う曜日や時間に制約がある代わりに割引が受けられます。
曜日や時間を制約されたくない方は「レギュラープラン」を選びます。レギュラープランに割引はないので、通常料金と同じになります。

ミュゼ デイプラン レギュラープラン




デイプランとは、2017年5月(?)に新しく追加された割引プランで、通う日時を平日の12時から18時までに限定することで割引が受けられる、という内容です。
注意点としては、18時には施術が完了するように予約しなければいけない点です。

それに対してレギュラープランとは、通う曜日や時間に制限がない通常のプランです。


曜日や時間の限定なしで通いたいならレギュラープラン、限定ありでも割引を希望するならデイプランです。
デイプランは若干の割引きがある半面、通える日時に制約が加わるので、通いづらくなる可能性があることを忘れてはいけません。


半額キャンペーン


半額キャンペーン


「半額キャンペーン」は、ミュゼを利用したことがある方や、現在通っている方でも利用できます。
公式アプリのミュゼパスポートをダウンロードするだけでOKで、完了コース以外の全コースが半額キャンペーンの割引対象です。
ただし、4回以上の契約が半額キャンペーン適用条件となります。

あなた自身が希望する脱毛の具体的な料金は、以下のように計算できます。



  1. コースと回数を決める

  2. デイプランかレギュラープランの1回当たりの通常料金をチェック

  3. 回数を掛ける

  4. そこから半額


【例】
「ハイジニーナ7VIO脱毛」「12回」「レギュラープラン」で「半額キャンペーン」を使った場合の料金

上の通常料金一覧表から「ハイジニーナ7VIO脱毛」の1回の料金をチェック
→18,000円

「12回」を掛ける
→1,800円×12=216,000円

4回以上なので「半額」になります
→216,000円×0.5=108,000円

12,000円以上の支払いなので、「両ワキ+Vライン」通い放題が無料プレゼントで付いてくる

各コースの料金

各コースの料金


ミュゼの各コースの特徴は以下の通りです。
リンクをタップ(クリック)するとページ内の該当箇所にジャンプして、料金を確認できます。

カミソリ負けや肌荒れをなくしてキレイに仕上げたい!
期間も回数も無制限の通い放題
▼▼▼
『美容脱毛完了コース』

アンダーヘアの形も自由自在!
お手入れが行き届いていると見た目も気分も超スッキリ!
▼▼▼
『ハイジニーナ7VIO脱毛コース』

最低でも「両腕」「両足」「デリケートゾーン」くらいは脱毛しておきたい。
「両ワキ」「Vライン」は無料プレゼントだから脱毛はこれで万全!
▼▼▼
『全身脱毛コースライト』

人気部位の超厳選セット
Lパーツ4箇所相当ならフリーセレクトよりオトク
▼▼▼
『全身脱毛コースバリュー』

1回から契約できる全身脱毛
4回以上なら料金は半額
▼▼▼
『全身脱毛コース』

回数が少しだけ足りなかった?
一部の部位数と少ない回数で最後の仕上げ!
部位ごとの料金はこちらで確認
▼▼▼
『フリーセレクト美容脱毛コース』



美容脱毛完了コースの料金


ミュゼ 両ワキ Vライン 脱毛範囲


ミュゼ 美容脱毛完了コース 料金表 画像


「両ワキ+Vライン」は100円

「両ワキ」は3,600円

「Vライン」は3,600円


『美容脱毛完了コース』の魅力はなんといっても回数無制限でお手入れしてもらえる点です。
「両ワキ+Vライン」「両ワキ」「Vライン」の3種類が用意されていますが、実は「両ワキ+Vライン」は「ミュゼが初めての方限定キャンペーン」に組み込まれています。

ミュゼが初めての方限定のキャンペーンでも、「両ワキ+Vライン」は通い放題です。
※美容脱毛完了コースは通い放題ですが、16歳以上であることが条件です。16歳未満の方は6回コースになります。


なぜ通い放題がおすすめなのかというと、ムダ毛は必ずまた生えてくるものだからです。
例え仮に他店でワキ脱毛を終えていたとしても、それで一生ムダ毛が生えてこなくなる、なんてことはありません。
もしもそうなった時は、『契約し直す』か、『面倒なうえに肌荒れのリスクもある自己処理に戻るか』、の二択です。
毛の濃いワキ毛やVラインの毛は自己処理が面倒ですよね。
だったら最初から、回数無制限のコースに申し込んでいた方が手間も省けますし、料金も安く抑えられます。


ハイジニーナ7VIO脱毛コースの料金


ミュゼ ハイジニーナ 脱毛範囲

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コース レギュラープランの料金

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コース デイプランの料金

「ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コース」はコース専用パーツを含むデリケートゾーンの7ヶ所がワンセットになっています。

脱毛範囲は上の画像のように、トライアングル(上)、トライアングル(下)、Iライン、ヒップ奥(Oライン)、へそ下(専用パーツ)、Vライン上(専用パーツ)、Vラインの7ヶ所です。


【ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースの料金を他社と比較】
ハイジニーナ7VIO脱毛コース ミュゼのレギュラープラン(半額) エピレのVIO・5脱毛 プリート
1回 - 14,350円 28,500円
4回 36,000円 45,800円 -
6回 54,000円 56,100円 54,000円
8回 72,000円 69,600円 -
12回 108,000円 104,400円 100,500円

値上げがあったので他社より割高になるんじゃないかと思って、部分脱毛で人気のエピレとハイジニーナ脱毛で人気のプリートの料金と比較してみました。
かなり不安でしたが、実際は料金に大差はありませんでした。
ミュゼなら特典として「両ワキ+Vライン通い放題」が無料でもらえるので、むしろ割安感さえあります。

通常料金は1回あたりレギュラープランで18,000円、デイプランだと15,000円に割引されます。
ハイジニーナ脱毛では6回ほどでも効果を実感できなくはないですが、色素沈着や肌質によっては効果が出づらい部位でもあります。

デリケートゾーンのムダ毛を薄くするためには12回は必要で、料金は216,000円かかりますが、今なら半額キャンペーンが実施中なので12回の料金は108,000円で済みます!


生理の時の「ムレ」って、気になりますよね。
ムレはかゆみやかぶれだけでなく、ニオイの元となる雑菌の繁殖の原因にもなっています。
経血・汗・便などが付着した陰毛はかぶれを悪化させます。
不潔で通気性の悪い状態が続けば、皮膚炎や膣炎にだって発展しかねません。
生理の不快感をなくすには、「清潔」と「通気性」が重要です。
もしも陰毛がなくなれば、経血や汗や便などの付着が減って清潔感が増しますし、いくらかの通気性の確保にもつながります。
実際にデリケートゾーンの脱毛をして、生理の時の不快感がなくなったという女性はたくさんいます。

アンダーヘアで気になることといえば「ハミ毛」もあります。
普段は人目に触れることのない場所で油断しがちなので、友達と温泉に行った時、プールや海に行って水着になった時、デートの日の夜なんかに、ハッとすることって時々ありませんか。
知らないうちに意外と伸びているものです。

そして、アンダーヘアの自己処理をしている女性でも侮れないのが見た目と感触です。
剃り跡がハッキリ判別できたり、触るとジョリジョリしていませんか?
自分では何とも思っていなくても、パートナーは意外にも幻滅している可能性大です。

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛がおすすめなわけ

生理の時にムレやかゆみ・においが気にならなくなって楽になる

アンダーヘアを好きな形にデザインできる

肌荒れや剃り跡のないキレイな見た目に仕上がる

「両ワキ+Vライン」が無料でもらえる

12,000円以上の契約で半額になるキャンペーンがある


ポイント
ミュゼでハイジニーナ脱毛すると、どんな下着や水着でもハミ毛が気にならなくなりますし、ニオイやムレがなくなるので生理の日も過ごしやすくなります。
トライアングルは小さい逆三角形型への成形が人気です。



全身脱毛コースライトの料金


ミュゼ 全身美容脱毛コースライト Aプラン 脱毛部位 画像

ミュゼ 全身美容脱毛コースライト Bプラン 脱毛部位 画像

ミュゼ 全身美容脱毛コースライト Cプラン 脱毛部位 画像

ミュゼ 全身脱毛コースライト レギュラープランの料金

ミュゼ 全身脱毛コースライト デイプランの料金

全身脱毛コースライトは手足をベースにしたプランですが、VIOも脱毛できるAプラン、背面も脱毛できるBプラン、前面も脱毛できるCプランの3種類があります。
全身脱毛ですが部位を選べるセットプランなので、完了部位の重複がない割安なおすすめプランです。

脱毛範囲は上の画像のように、両ヒジ上、両ヒジ下、両ヒザ上、両ヒザ下、両手の甲と指、両足の甲と指をベースに、「トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥」か、「背中(上)、背中(下)、襟足」か「胸、お腹」の中から選ぶ形になります。


【ミュゼの全身脱毛コースライトのレギュラープランの料金】
全身脱毛コースライト 通常料金 半額キャンペーン
1回 47,250円 -
4回 189,000円 94,500円
6回 283,500円 141,750円
8回 378,000円 189,000円
12回 567,000円 283,500円

通常料金は1回あたりレギュラープランで47,250円で、6回だと283,500円ですが、今なら半額キャンペーンで141,750円で受けられます。
自己処理が一番大変な「両ワキ」と「Vライン」は無料プレゼントされるので、全身脱毛コースライトなら主な部位をすべてカバーできます。
時間をかけて自己処理する必要がなくなりますし、着たい洋服を思う存分着られるようになります。
ミュゼは施術後にプラセンタエキス配合のミルクローションでアフターケアしてくれるので、これまでの自己処理で傷めた肌も、潤いのある美肌に生まれ変わらせてもらえます。

ワキとデリケートゾーンはもちろんだけど、実は手足のムダ毛もフサフサで恥ずかしい思いをしていませんか?
手足のムダ毛はワキやVラインのように太くも濃くもありませんが、自己処理したあとはチクチクしたり、乾燥してカサカサな肌になりがちですよね。
かといって放置しておくと洋服選びの幅も狭まっちゃいますし、薄着になる春夏は処理しないわけにはいきません。
自己処理する部位が増えると時間もかかって面倒で仕方ありません。

そんな女性にピッタリなのが、ミュゼの全身脱毛コースライトAプランです。
施術範囲は「両手両足+デリケートゾーン」で、手足の甲と指まで脱毛してもらえます。

ミュゼの全身脱毛コースライトがおすすめなワケ

身だしなみとして脱毛しておきたい手足がベースになっている

手足は指先まで脱毛範囲に含まれている

気になる主な部分を全部脱毛できるのでリーズナブル

過去に受けた脱毛をムダに繰り返す必要がない

「両ワキ+Vライン」の通い放題が無料で付いてくる

半額キャンペーンでオトクに脱毛できる



全身脱毛コースバリューの料金


ミュゼ 全身脱毛コースバリュー スタンダード 脱毛部位


ミュゼ 全身脱毛コースバリュー うでプラス 脱毛部位


ミュゼ 全身脱毛コースバリュー あしプラス 脱毛部位



ミュゼ 全身脱毛コースバリュー レギュラープランの料金

ミュゼ 全身脱毛コースバリュー デイプランの料金

画像はほんの一例ですが、脱毛部位はあらかじめ決められた12パターンの中から選べます。
どれも人気部位がセットになったパターンです。
オレンジがLパーツ、ピンクがSパーツです。
Sパーツ2箇所はLパーツ1箇所と同じ扱いなので、全身脱毛コースバリューはLパーツ4箇所の組み合わせとも言えます。

【ミュゼの全身脱毛コースバリューのレギュラープランの料金】
全身脱毛コースバリュー 通常料金 半額キャンペーン
1回 31,500円 -
4回 126,000円 63,000円
6回 189,000円 94,500円
8回 252,000円 126,000円
12回 378,000円 189,000円

ミュゼの全身脱毛コースバリューは、数箇所の少ない部位を脱毛したい方におすすめのコースです。
少ない部位数の脱毛ではフリーセレクトコースを選びがちですが、実は部位数によっては全身脱毛コースバリューの方が料金は安くなります。
部位を自由には選べませんが、Lパーツ4箇所相当なら全身脱毛コースバリューの方がオトクです。

【ミュゼの全身脱毛コースバリューとフリーセレクト(L)のレギュラープランの料金を比較】
全身バリュー(半額) フリーセレクト(L)4箇所(半額)
1回 - 18,000円
4回 63,000円 72,000円
6回 94,500円 108,000円
8回 126,000円 144,000円
12回 189,000円 216,000円


ポイント
フリーセレクトLパーツ4箇所6回の料金は半額キャンペーンで108,000円ですが、全身脱毛コースバリューの6回の料金は半額キャンペーンで94,500円です。



全身脱毛コースの料金


ミュゼ 全身脱毛 脱毛部位 画像



ミュゼ 全身脱毛 レギュラープランの料金

ミュゼ 全身脱毛 デイプランの料金

ミュゼの「全身美容脱毛コース」は顔以外の全パーツが対象で、通常料金は1回あたりレギュラープランで63,000円で、6回だと378,000円ですが、今なら半額キャンペーンで189,000円で受けられます。ただ、半額になるとはいっても「キレイモ」「脱毛ラボ」「銀座カラー」などの他社と比較すると、ミュゼの全身脱毛は高いように思います。実際のところはどうなんでしょうか。

脱毛範囲は上の画像のように、
両ワキ、両手の甲と指、両足の甲と指、胸、両ヒジ上、両ヒジ下、お腹、両ヒザ上、両ヒザ下、襟足(12回以上での契約のみ)、背中(上)、背中(下)、ヒップ、Vライン、トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥、となっています。
顔は一切含まれません


ミュゼの全身脱毛は回数パックプランのみです。
全身のムダ毛を薄くしたいなら最低でも6回は脱毛したいところです。全身脱毛専門のサロンと比較する場合には、半額キャンペーンの利用を条件に検討の対象に入れられます。

ミュゼの全身脱毛のポイント

予算に応じて1回から契約できる

施術ペースがゆったりしているので通いやすい

半額キャンペーンが利用できれば、料金は全身脱毛専門サロンと同等?

「両ワキ+Vライン」の通い放題が無料で付いてくる



フリーセレクトコースの料金


ミュゼ フリーセレクト Lパーツ 脱毛部位 画像



ミュゼ フリーセレクト Lパーツ レギュラープランの料金



ミュゼ フリーセレクト Lパーツ デイプランの料金



「Lパーツ」は
両ヒジ上・下、両ヒザ上・下、胸、お腹、背中(上)、背中(下)、ヒップ




ミュゼ フリーセレクト Sパーツ 脱毛部位 画像



ミュゼ フリーセレクト Sパーツ レギュラープランの料金



ミュゼ フリーセレクト Sパーツ デイプランの料金




「Sパーツ」は
鼻下、あご、襟足(うなじ)、乳輪周り、腰、へそ周り、両手の甲と指、トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥、両ヒザ、両足の甲と指

ミュゼの施術範囲から顔のパーツがなくなりました。現在ミュゼでは一切、顔脱毛はできません。

【ミュゼのフリーセレクト脱毛コース(Lパーツ)のレギュラープランの料金】
フリーセレクト脱毛コース(Lパーツ) 通常料金 半額キャンペーン
1回 9,000円 -
4回 36,000円 18,000円
6回 54,000円 27,000円
8回 72,000円 36,000円
12回 108,000円 54,000円

フリーセレクトコースの料金の仕組みが一番分かりにくいですが、計算方法さえ押さえておけば簡単です。
Lパーツの計算方法は以下の通りです。

(部位数)×(回数)×9,000円です。

Sパーツは2回からの申込で、料金は1箇所2回9,000円です。
回数を2の倍数にして計算すれば支払い総額が分かります。
また、Sパーツは0.5回扱いなので半額キャンペーンの適用条件は8回以上の契約からとなります。

脱毛したい部位がたくさんある場合にはセットコースの方が割安ですが、少ない部位数での契約を希望する場合に便利なのがフリーセレクトコースです。
例えば、「トライアングル下」だけ追加したい時や、「ヒジ下」「ヒザ下」だけ脱毛したい場合などです。
フリーセレクトコースは箇所も回数も自由に設定できるのが強みですが、その反面割高です。
損をしないためのボーダーラインを知っておくことがポイントです。
フリーセレクトコースで損をしないボーダーラインは、【Lパーツ換算で3箇所まで】です。
※Sパーツ2箇所はLパーツ1箇所に換算できます。
基本的にはそれ以上だとセットコースの方が割安です。

部位数が一番少ない全身脱毛コースバリューはLパーツ換算だと4箇所になり、料金は1回あたり31,500円です。
フリーセレクトコースならLパーツ4箇所を1回で36,000円になります。

基本的に、と言ったのは全身脱毛コースバリューの組み合わせには限度があるからです。
もしもLパーツ換算で4箇所になった場合でもその組み合わせがないこともあります。
例えば、「ヒジ上」「ヒジ下」「ひざ上」「ひざ下」の組み合わせです。


ポイント
セットコースの契約回数を消化したからといって、満足できるとは限りません。
フリーセレクトコースなら同じコースで追加契約することなく、必要な箇所だけを仕上げることができるので、肌に余計な負担がかかりません。


例えば「全身脱毛コースライトAプラン」で、契約回数は完了したけど「ヒジ下」と「ヒザ下」をもう少し薄くしたい、といった場合です。
2018年10月現在、全コース半額キャンペーン中なので、例えば「ヒジ下」と「ヒザ下」を2回ずつ脱毛したい場合は

2箇所×2回×9,000円=36,000円
合計4回で半額キャンペーンの対象なので50%オフの18,000円


となり、更に特典で『両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース』が無料でプレゼントされます。
Lパーツ換算で3箇所以下なら一番安いコースです。

ミュゼで料金が安いおすすめのコース

両ワキ+Vライン 通い放題 100円


ミュゼで他社よりも料金が安いおすすめのコースは、初めての方限定キャンペーンです。
ミュゼが初めての方だけが一生に一度だけ使える激安価格の特別限定キャンペーンです。

キャンペーンなので内容が変更されたり終了の可能性もありますが、今のところ毎月実施されている、ミュゼで一番人気のおすすめコースです。

「両ワキ+Vライン」が通い放題なのに料金はたったの100円という内容がメインですが、月によっては他の部位を追加できたりもします。その場合でも、料金はたったの500円程です。

100円なんてあまりにも安いのでからくりを疑ったり毎回支払うのか不安に感じるかもしれませんが、支払いは表示価格の1回っきりで、追加料金は0円です。もちろん勧誘なんてされないので心配は要りません。
学生さんでも安心して通えます。

ミュゼ


ワキやVラインといった、毛が濃くて自己処理が欠かせない部位を脱毛したい方のためのコースで、特に脱毛が初めてという方におすすめです。
「脇だけでいい」って方もいるかもしれませんが、おすすめはしません。
脇だけだと3,600円と、高くなるからです。

満足できる効果を得るためには最低でも10回から12回は必要ですが、頻繁に自己処理が必要な部位である「ワキ」や「Vライン」は、肌トラブルのリスクも高くなります。

カミソリ負けや肌荒れが気になっていませんか?

ミュゼの通い放題の美容脱毛なら、カミソリで肌トラブルが起こりやすい「両ワキ+Vライン」も黒ずみなどの心配をすることなくキレイに仕上げてもらえます。
参考までに、他社の類似プランと比較してみました。

ミュゼ ジェイエステ エピレ
部位 両ワキ+Vライン 両ワキ+3部位 両ワキ
回数 通い放題 通い放題
(3部位は1回のみ)
6回
料金 100円 300円 500円



どこも低価格なので金額はあまり気にならないかもしれませんが、ミュゼは2部位で通い放題となっている点がポイントです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
仕組みさえ分かれば、実はミュゼの料金ってたいして難しくありません。

無料カウンセリングで初めて値段を聞かされてもその場で結論は出せなので困りますよね?
でも、事前に料金がハッキリわかっていれば、予算に合ったコース選びがじっくりできます。

ただひとつ注意したいのは、ミュゼはどのコースでも安いワケではないという事実です。
まずは「初めての方限定キャンペーン」から始めるのがおすすめです。


ミュゼの公式サイトにリンクするボタン