ミュゼでデリケートゾーンを脱毛する場合の事前処理

ミュゼでデリケートゾーンを脱毛する時に気になるのが、事前処理の範囲についてではないでしょうか。
誰もが疑問に思うのが、「全剃りにするかどうか?」だと思います。
ミュゼでデリケートーゾーンの脱毛をするなら、多くの方はハイジニーナVIO脱毛コースでの契約を検討中だと思います。

ハイジニーナ脱毛は、元々はデリケートゾーンを衛生的に保つために無毛にするということでした。
全剃りにすることに抵抗がある女性も多いようですが、ミュゼのハイジニーナVIO脱毛でも必ずしも無毛にしなければいけない、というわけではありません。

ただ、初期の段階では全剃りにしてすべての範囲に対して施術して薄くしておいた方が、最終的な仕上がりがスッキリときれいになります。
アンダーヘアが生えている範囲は狭いけど剛毛なまま残っている状態と、生えている範囲も狭いし薄い状態のデリケートゾーンを比較すると、狭いけど剛毛な状態ってやっぱり不自然です。

デリケートゾーン 画像

ミュゼのデリケートゾーンの脱毛では、残す範囲も形も好きなようにデザインできますので、最初のうちの事前処理は全剃りにして施術してもらって薄くしておく方がおすすめです。

ミュゼでデリケートゾーンを脱毛する場合、生理中も施術してもらえるの?

ミュゼでデリケートゾーンを脱毛する場合、生理中の施術はしてもらえません。

公式HPにも、お手入れができない条件として「生理中のデリケートゾーン」が明記されています。
これはなにもミュゼに限った話ではなく、どこの脱毛サロンでも同じです。

生理中にデリケートゾーンの脱毛をしてくれる脱毛サロンなんてありません。

ミュゼでデリケートゾーンを脱毛する場合の形について

ミュゼではデリケートゾーンの形を好きなようにデザインすることができます。
あなたなら、どんな風に仕上げたいですか?

参考までに「今、どんな風に処理していますか」というミュゼの調査によると、一番人気はオーソドックスな「逆三角形」、二番人気は「スクエア型」、三番人気は意外にも「全処理」なんですね。

デリケートゾーン 形 アンケート グラフ


※ミュゼのHPより



そして、「今後どんな形にしてみたいですか」という質問に対しては、年代別で特徴が出ています。
逆三角形は全世代に共通して一番人気ですが、10代・20代では細い逆三角形が二番人気となっています。
また、20代になるとスクエア型に人気が出ていることが分かります。

デリケートゾーン 形 アンケート 世代別 グラフ


※ミュゼのHPより


ちなみに、ミュゼでデリケートゾーンを含む脱毛を契約すると、Vラインプレートなるものが渡されます。
初期段階は全剃りするのであまり必要ありませんが、形を整える段階に入ってからはとても役に立つ代物です。

ミュゼ Vラインプレート 画像



このVラインプレートを使えば、希望の形に合わせた事前処理が簡単にできます。

ミュゼでデリケートゾーンを脱毛したいけど黒ずみが気になる

ミュゼでデリケートゾーンを脱毛したいけど、黒ずみが気になるという方も多いと思います。
単に見られるのが恥ずかしいというものなら、それは回を重ねれば慣れていくものなので特に気にする必要はありません。
相手はプロなので、そのような心配はいりません。

ここでは、黒ずみがあると脱毛効果もなくなるんじゃないかという疑問についてお答えします。
デリケートゾーンは全身の中でも最も色素沈着しやすい場所です。
皮膚が薄く刺激を受けやすいことが色素沈着の原因ですが、ここで気になるのが脱毛の効果です。

ミュゼでは、ムダ毛の黒い色素に目がけて光を当てて脱毛効果を得ます。
肌が黒くなっているとうまくムダ毛に狙いを定められないから、脱毛効果が得られないんじゃないかという疑問を持つことはすごく当たり前だと思います。

結論から言うとデリケートゾーンは、他の部位に比べれば確かに効果を実感しにくいです。
でも、効果が全くないというわけでもありません。
口コミでよく「効果がない」というのも見かけますが、4回や6回程度では満足できるレベルには達しないと思っていた方がいいでしょう。
具体的に何回必要かは人それぞれなので難しいですが、12回位は考えておいた方がいいかもしれません。
あなたにとっての必要な回数を知りたければ、無料カウンセリングで相談することが一番おすすめです。


ミュゼの無料カウンセリングのお申込みページはコチラ
https://musee-pla.com/


デリケートゾーンに黒ずみがあると脱毛効果は確かに低下しますが、実は脱毛サロンの光脱毛には他にも効果があります。
それは「美白効果」です。
脱毛サロンで脱毛すると一緒に美白効果も期待できるというわけです。

フラッシュ脱毛の光は、ムダ毛の黒い色素に反応してダメージを与えますが、この黒い色素とは実はメラニンのことなんです。
そして黒ずみは、メラニンが生成されて色素沈着した結果です。
つまり脱毛サロンで脱毛すれば、ムダ毛と一緒に黒ずみの解消も期待できるというワケです。
カミソリでの自己処理は、黒ずみの大きな原因にもなります。
その他にもデメリットがいっぱいです。


>>>ムダ毛の自己処理で女性が失うものとは?