ムダ毛処理はカミソリが定番ですが・・・

ムダ毛処理 カミソリ


ムダ毛の自己処理の定番といえば、カミソリですよね。私もずいぶんカミソリを使って自己処理を繰り返してきました。カミソリの自己処理は、てっとり早くムダ毛が処理できるというメリットがありますが、実は危険がいっぱいあるんですよ。私はその危険性を知ってからカミソリを使わなくてもいいように、脱毛サロンに通うことを決めたくらいですよ。

まず、カミソリの危険性のひとつが、肌荒れを促してしまう点ですね。カミソリでムダ毛を処理するときに、ムダ毛だけでなく皮膚も傷つけてしまっています。それが原因で皮膚に炎症やかゆみが出てしまうことが少なくないんですよ。私も何度か肌荒れをしてしまった経験がありますね。カミソリでムダ毛処理をしてからしばらく経ち、やたらとかゆみが強く出てしまうようになったのです。特に、皮膚が敏感になる生理中は、かゆみも酷くなったように感じましたね。

あと夏は汗をかくので、その汗がカミソリお手入れ後の毛穴に入り込んで、毛穴がぶつぶつになってしまうのもカミソリ処理のデメリットだと思いますよ。そんなお肌では、せっかくムダ毛がなくても自信を持って見せられませんよね。肌荒れだけでなく黒ずみも、カミソリお手入れのデメリット、危険性のひとつですよ。私はワキやVIOラインを特にカミソリ処理していたのですが、その部分が黒くなってしまうのです。なぜ日焼けもしていないのに黒くなるのか調べてみたところ、肌に刺激を与えるとメラニン色素が発生し、それが蓄積されると肌が黒ずんでしまうのだそうですよ。一部だけ黒ずむと目立ってしまいますので、人前で水着になるのも恥ずかしかったですね。

そして、毛を太くしてしまうのもカミソリお手入れの難点ですよ。ムダ毛を繰り返し処理していると、以前よりも濃くなったと感じたことはありませんか?もともとムダ毛は、人間の皮膚を保護するために生えている物ですよね。それが洋服などの技術発達により不要となったのですが、ムダ毛を剃ると防御反応が働いて、もっと濃いムダ毛を生やして皮膚を守ろうとしてしまうのですね。その結果、どんどんムダ毛が濃くなります。ムダ毛が濃いと処理の頻度も増えますし、それに伴って肌荒れや黒ずみのリスクもさらに高くなってしまうんですね。それを考えると、カミソリのお手入れは早めにやめたほうがいいいのですよ。
ワキとVラインの脱毛なら、通い放題ので料金が安いミュゼがおすすめです。

→ミュゼの「両ワキ+Vライン」の料金