毛周期を無視できる脱毛は、本当にあります。
脱毛で効果を得るためには毛周期に合わせなければいけない、っていうのがこれまでの常識でした。そのせいで通う期間がとてつもなく長くなっていたので、もし本当に毛周期を無視した脱毛で効果が得られるなら、短期間で済ませられそうでワクワクします。今通っているサロンからの、乗り換えを検討してもいいかもしれません。

ただその前に、毛周期を無視した脱毛って言うのが「一体どんなものなのか」「どこで受けられるのか」「本当に効果があるのか」「料金はいくらなのか」などなど、気になることがたくさんあるので、まずはひとつずつ情報を集めて整理してみることにしました。

毛周期を無視できる脱毛の仕組み

毛周期 無視 脱毛 仕組み


毛周期を無視できる脱毛の仕組みは、従来のIPL方式やSSC方式やレーザー脱毛とは根本から違うのが分かりました。従来方式では黒い色素に反応させることで成長期の毛根にダメージを与えていましたが、新方式では黒い色素に反応させない点が、根本的に違います。

そこで気になるのが、毛根にダメージを与えずにどうやって脱毛の効果を得るのかという点です。結論から言えば、毛周期を無視できる脱毛では毛根ではなく毛包にダメージを与える仕組みです。毛包とは文字通り、毛を包み込んでいる部位です。毛包では毛の種とも言える発毛因子が産出されますが、毛包にダメージを与えることで発毛因子の産出を抑制したり、すでに生えている毛を弱らせたりする効果があると言うことです。熱を貯めて少しずつダメージを与える方式(SHR方式)であることから、蓄熱式脱毛とも呼ばれています。
蓄熱式脱毛は黒い色素に依存しないので、毛根が黒くなる成長期を待つ必要がありません。つまり、毛周期を無視した脱毛でも効果が得られるというわけです。

毛周期を無視できる蓄熱式脱毛はどこで受けられる?

毛周期を無視できる蓄熱式脱毛は、一部のサロンやクリニックで導入されています。見分ける方法としては、サロンでは「SHR方式」という表記の有無で、クリニックの場合には脱毛機の機種名をチェックすれば分かります。
現時点で私が把握しているサロンでは、「ストラッシュ」「ラココ」「アイセル」がSHR方式を導入しています。
クリニックでは、メディオスターNextやメディオスターNextProの「メディオスターシリーズ」か、ソプラノやソプラノアイスプラチナムの「ソプラノシリーズ」が導入されているクリニックで、「リゼクリニック」「レジーナクリニック」「マリアクリニック」「椿クリニック」「KMクリニック」「クレアクリニック」「ブランクリニック」「レヴィーガクリニック」「メアリクリニック」などがあります。

毛周期を無視できるSHR方式の脱毛の効果

毛周期を無視したSHR方式(蓄熱式脱毛)では、毛が抜けたり細くなったりする脱毛の効果以外にも実は、大きな効果があります。



  • 通う期間を短縮できる

  • 産毛にも効果がある

  • 色黒の肌にも効果がある

  • 従来方式よりも痛くない


SHR方式では毛周期を無視できるので、通う期間を大幅に短縮できます。従来方式では全身脱毛6回に12ヶ月から18ヶ月必要でしたが、SHR方式ではたったの半年で完了します。ただ、クリニックの場合は施術間隔が長い傾向があり、蓄熱式脱毛での施術であっても期間はサロンよりも長くなるようです。

例えば全身脱毛で通う期間が長引くのは毛周期との関係もありますが、実はもう一つ見過ごせない原因があります。それが、産毛への低い効果です。従来方式では黒い色素に依存しているので、太くて濃い毛には高い効果を発揮できますが、色素の薄い産毛には効果が弱まるという弱点があります。全身のムダ毛のほとんどは産毛と言ってもいいくらいですから、産毛に高い効果を発揮できるSHR方式なら少ない回数と短い期間で済みます。

また黒い色素に関して言えば、SHR方式は色黒の肌にも照射できますし、脱毛の効果も発揮できます。従来方式のサロンでは日焼けした肌や色黒の肌では、施術を断られることもあります。黒い色素に反応させているので、毛根ではなく皮膚の黒いメラニン色素に反応してしまって、火傷のリスクが非常に高くなるからです。でもSHR方式なら色黒の肌でも火傷の心配はいりません。

従来方式のサロンでは一度に約80℃の高温で毛根にダメージを与えていました。痛みの正体は実はこの温度で、高温になればなるほど痛みは増します。ちなみにレーザー脱毛は約200℃なので、レーザー脱毛の方が痛いと言われているのがよく分かります。
一方のSHR方式は別名、蓄熱式脱毛とも言いますが、一度にではなく徐々に毛包を温めていく施術方式です。その温度は約50℃と低温で、痛みを感じるどころか心地よくて眠りについてしまったという口コミもよく見かけるほどです。特にデリケートゾーンの脱毛で痛みを感じやすい方などは、SHR方式への乗り換えを検討してみてもいいかもしれません。

毛周期を無視できる脱毛の料金を比較

毛周期を無視できる脱毛はサロンでもクリニックでも受けられますが、肝心な料金はどうなっているんでしょうか。スペースの都合上ここでは、店舗数や院数が多いサロンとクリニックをピックアップしてその料金を比較してみます。

サロン名 ストラッシュ ラココ リゼクリニック レジーナクリニック
顔/VIOの有無 有/有 有/有 有/有 無/無
回数 6回 5回 5回 5回
料金 95,760円 69,000円 397,000円 189,000円
店舗数 12 28 17 6
全身1回完了までの施術回数 1回 1回 4回 2回
完了までの期間 半年 半年 24ヶ月 8ヶ月
シェービング代 無料 1,080円 無料 無料


やっぱりクリニックよりもサロンの方が、料金は格段に安く設定されています。
毛周期を無視できる脱毛に興味のある方は一度、無料カウンセリングで話を聞いてみてはいかがでしょうか。


ストラッシュの公式サイト

ラココの公式サイト