脇脱毛が初めてで不安な方へ

脇脱毛が初めてという女性も多いかと思いますが、今や脱毛サロンでの脇脱毛はどんどん低年齢化の傾向が強まっています。とはいっても、実はまだ自己処理で済ませている女性が多いのも事実で、脱毛についてはまだまだ知りたいことがあるのではないでしょうか。
脱毛サロンに初めて通う女性の大半は、脇脱毛から始めるのが一般的です。そこでここでは、これから初めての脇脱毛を始める女性に、私たちの体験談を通じて脱毛に対する理解を少しだけでも深めてもらえたらと思います。


脇脱毛に初めて通うきっかけは【○○】だった


脇脱毛に行こうと強く思ったのは、処理した後を指摘されたからです。剃ってムダ毛の頭が生えていた私の脇を見て、友達がごま塩みたいと言ったのです。それまではカミソリで自己処理していたんですが、時間が経つとすぐにポツポツと生えてきます。みんな同じ状況に違いないと勝手に思い込んでいましたが、どうやら違ったという事実を突きつけられたのが、実は結構ショックだったんです。脱毛サロンでのお手入れなら仕上がりがキレイになるということで、初めて通うことにしました。


脇脱毛に初めて通う年齢は平均するとどのくらい?


脇脱毛を初めて受ける年齢は低年齢化の傾向が強まっているのは事実ですが、実はそれでも20代前半が圧倒的に多いんです。サロンによっても違いはありますが、顧客の半数程度は20代の女性で占められています。現在は10代の占める割合が徐々に増えてきている段階で、数年後には一番多くなるのかもしれません。
ちなみに私が初めて脇脱毛に通ったのは、高校生の頃でした。今思えば随分大人びていたんだなと思います。

私はちょうど中学生くらいから脇毛が生えてきたんですが、半袖やノースリーブを着ると目立ってしまうので、それがとても気になっていました。当時は思い切って腕を上げることもできませんでした。こっそりとカミソリや毛抜きなどで処理していましたが、それでも処理した後が黒くなってしまったり、肌が荒れてしまったりしていたので、とても見せられる状態ではなかったですね。
友人が中学生の時に脱毛に通うと言いだして実際に通ったところ、脇の下がとてもきれいになっていたのでうらやましいなと思って、私も母に相談してみました。母はまだ中学生だから早いと私の希望を聞き入れてくれず、高校生になってからという約束で落ち着きましたね。
高校生になってから私は母との約束通り、脇の下の脱毛に初めて通わせてもらうことになりました。脱毛の価格がかなり下がっていて、サロンによってはワンコインで受けられるようなところも見つかって、私は自分のお小遣い程度で受けられることが嬉しかったですね。現在私は20代ですが、今では脱毛もどんどん低年齢化していて、初めて脱毛を受ける年齢も幼稚園児からという子もいるそうですよ。早いうちにコンプレックスを解消してあげるのも親心なんでしょうが、正直やり過ぎ感が否めません。参考までに、18歳未満の方が脱毛を契約するときは、親の承諾が必要になります。


脇脱毛は初めてだけどどんな効果がある?


脇脱毛を受ければ、脇の毛で悩むことがほとんどなくなります。しかも処理後の肌もきれいになるので、自信が持てるようになります。
初めて脇脱毛をうけたときは思ったほど痛くなかったというのが感想でしたね。脱毛はもっと痛いものだと思っていたので覚悟して脱毛を受けていたのですが、「もう終わったの?」と思うくらい痛くありませんでした。
効果を実感できるまでには個人差がありますが、私の場合は5回目くらいから薄くなったように感じたのを覚えています。
自己処理では赤みやブツブツができてしまいましたが、脱毛サロンの処理は毛穴も引き締まって黒いブツブツもなく、自信を持って肌を見せられるようになりましたね。そして5回ほど通ったら、あんなに剛毛だった私の脇の下もきれいにつるつるになりました。
脱毛に通わなくなるとまた生えてくるという弱点はありますが、逆に言えば通い続けてさえいれば脇毛の心配はなくなります。脇脱毛なら低価格で通い放題のサロンもあるので、とっても助かります。


初めての脇脱毛でおすすめのサロンは断然ミュゼ


初めての脇脱毛ならミュゼが断然おすすめです。ミュゼの脇脱毛は、期間も回数も無制限の通い放題で、何度でもお手入れしてもらえます。追加料金も一切かからないので、支払いは最初の1回だけでOKです。
しかもミュゼでの脱毛が初めてなら、脇だけじゃなく「両ワキ+Vライン」の通い放題が、たったの100円で受けられるキャンペーンが利用できます。実はミュゼには「脇脱毛」と「Vライン脱毛」が別々に用意されていますが、別々に契約すると料金はそれぞれ3,600円かかります。脇脱毛を終えたら次はVラインに取りかかる女性が多いので、いっそのこと最初から「両ワキ+Vライン」での契約をおすすめします。

→ミュゼの料金とコースの詳細


脇脱毛でサロンに初めて行く時の準備は【剃っていくこと】


脇脱毛を受けるときは、事前に必ず自己処理が必要になります。サロンによって規定は若干違いますが、事前処理をしていかないと避けて照射されたり、施術を断られるケースもあります。また、剃り残しがある場合にはシェービング代を別途請求される場合もあります。事前処理はカミソリではなく、肌に負担をかけない顔用の電気シェーバーがおすすめです。


初めての脇脱毛はまずカウンセリング予約から


脇脱毛を初めて受ける際には、どこのサロンであってもまずはカウンセリングを受けなければいけません。毛量や毛質で断られるケースはありませんが、アトピーや敏感肌などがある場合には、施術が受けられるかどうかの確認が必ず必要になるからです。その他にも妊娠をはじめ持病によっては脱毛できない条件があるので、各サロンでのカウンセリングは必須になっています。
また、脱毛の仕組みや通い方をはじめ、料金プランや支払い方法についての説明も行われます。

カウンセリング自体は無料で受けることができますが、いきなりお店に行くのではなく、まずは無料カウンセリングのための予約を取るところから始めます。スマホからでも簡単にできるので、難しく考える必要はまったくありません。